冬には歯が痛みやすい?

2023.12.03

一般歯科

こんにちは! 陽だまりデンタルクリニック 院長です。

12月に入り本当に寒くなってきました。自分が幼少期に育ったところが雪国なので、こたつやストーブが恋しくなります。

今回はそんな冬には歯が痛む患者さんが増えることから「冬には歯が痛くなる?」についてお話をしていきます。

冬の寒さと歯への刺激

寒い季節がやってくると外気の気温が下がると共に、色々なものが冷たくなり、歯が凍みたり痛んだりする経験をされたことでしょう。これはなぜでしょうか?

当院にご来院くださる患者さんからも

「寒くなったから、今まで以上にしみるようになった」

「我慢していたけど、痛みが強くなりました」

というような意見を聞くことが増えてきました。

寒冷刺激のよる影響

今までよりも冷たくなった飲み物などの刺激が歯の神経を刺激して痛みとして感じているんです。元々少しは感じていたけれども、気にならないくらいだったのが刺激が強くなったことで痛みとして感じている人がほとんどです。

この症状を感じている人のほとんどは【知覚過敏】になっているだけなので、シュミ〇クトなどの歯磨剤を使ったり、ブラッシングを優しくしたりして対応しましょう。ただ刺激があまりにも強い人、強くなっている人は虫歯の可能性や欠けている可能性があるので歯医者さんに診てもらいましょう。

副鼻腔炎(上顎洞炎)による影響

冬になると寒くなるので、インフルエンザや風邪をひく人が増加します。それに伴い風邪の炎症が口の上部にある上顎洞炎に広がることもよく起こります。その結果、上顎洞に近い上の奥歯が炎症に刺激されて、奥歯が痛い!と感じてしまうことがあります。

そういった患者さんがクリニックに来られ、レントゲンを撮っても特に何もうつりません(CTを撮った場合は上顎洞に炎症所見がうつることがあります)。

そういう時は耳鼻科に行くことをお勧めしています。

冬に歯が痛くなる現象は、主に寒冷刺激が影響しています。冷たい食べ物や飲み物に気を付け、予防歯科を実践することで、快適な冬を迎えることができます。歯の健康を守り、冷たさに負けないために、日常のケアを怠らず心掛けましょう。

鹿児島県鹿児島市の歯医者、陽だまりデンタルクリニックでは、患者様一人ひとりに合わせた丁寧な治療を心掛けております。歯のトラブルや痛みにお悩みの方は、お気軽にご相談ください。寒い季節でも安心して笑顔を保つために、私たちがお手伝いさせていただきます。

アクセス

ACCESS

住所

〒892-0852
鹿児島県鹿児島市下竜尾町3番14

電話番号

TEL.099-210-7836

専用駐車場あり

普通車5台

Google mapでみる
Google mapでみる