痛み最小限の歯科治療:当院の麻酔システムとは?

2024.02.01

一般歯科

こんにちは!陽だまりデンタルクリニック 院長です!

今回は歯科治療をする上で避けることのできない麻酔に関して書いていきますね。

はじめに:当院の麻酔システムへの導入

歯医者での治療は、多くの方にとって緊張の原因です。特に、麻酔に関する不安は大きなものです。当院では、患者様の快適さを最優先に考え、痛みを最小限に抑えるための麻酔システムを採用しています。この記事では、当院の麻酔方法とその工夫についてご紹介します。患者様一人ひとりに合わせた麻酔の進め方で、安心して治療を受けていただけるよう努めています。

表面麻酔の適用

当院では、麻酔の第一歩として「表面麻酔」を行います。これは、治療部位に直接塗布することで、痛みを感じにくくする薬剤です。表面麻酔を施した後、少し時間を置いてから本格的な麻酔を行います。このステップは、針による麻酔の痛みを軽減し、患者様が治療をよりリラックスして受けられるようにするための大切な工程です。表面麻酔は、痛みをなるべく感じさせないように配慮した当院のやさしいアプローチの一環です。

極細を使用した麻酔

次に時間をおいてから麻酔を行う際、当院では極細の針(35G)を使用しています。これは、現行の注射針の中で最も細いもので、患者様の不快感を最小限に抑えるために選択しています。細い針の使用は、麻酔液の注入に伴う痛みを軽減し、治療の受容性を高めるための重要な要素です。患者様にとって、より快適な治療体験を提供するため、当院は常に最新の技術を取り入れています。

電動麻酔の使用

当院では、場合によって「電動注射器」を使用した麻酔も行っています。電動麻酔は、麻酔液の注入速度と圧力を細かく調整できるため、痛みをさらに抑えることが可能です。また、電動麻酔は、患者様の痛みの感覚に応じて最適な注入方法を選択できるため、患者様一人ひとりに最も合った治療法を提供することができます。この技術により、麻酔の体験がより快適になることを目指しています。

麻酔後のケア

麻酔が切れた後のケアにも、当院は細心の注意を払っています。麻酔後は、感覚が戻るまでの時間や、その間の注意点を患者様に詳しく説明します。また、注射をされること自体が怖いと感じる方には、しっかりとコミュニケーションをとり、安心していただけるよう努めています。当院では、治療中だけでなく、治療後の患者様の安全と快適さも大切に考えています。

当院では、患者様の痛みを最小限に抑え、快適な歯科治療を提供することに重点を置いています。治療の第一歩として行われる表面麻酔から始まり、極細の針を使用した麻酔、そして必要に応じて電動麻酔を使用するまで、患者様一人ひとりの感覚に合わせた治療法を選択しています。さらに、麻酔後のケアにも細心の注意を払い、患者様が安心して治療を受けられるよう努力しています。当院では、患者様とのコミュニケーションを大切にし、一人ひとりに合った治療体験を提供することを目指しています。歯科治療の痛みに対する不安を和らげ、安心してご来院いただけるよう、常に患者様の立場に立った治療を心がけています。

いかがだったでしょうか?できるだけ不安を除いた歯科治療を実施しておりますので、わからない事があればいつでも聞いてくださいね。

ではでは~

アクセス

ACCESS

住所

〒892-0852
鹿児島県鹿児島市下竜尾町3番14

電話番号

TEL.099-210-7836

専用駐車場あり

普通車5台

Google mapでみる
Google mapでみる